学力向上と積み重ねで輝かしい将来を掴まえよう

医療の道を選んで

不景気による新卒者の就職難もあってか医学部志望者が急増しています。医学部予備校では独自性を打ち出して、よりハイレベルな学習をうたっており、学校側は真剣さがあります。

→詳細を読む

学費の違い

人の役に直接的に立てる職業として、また生命の神秘に取り組める学術領域として、さらには開業医として成功すれば、将来にわたって安定して高収入が期待できるからという理由で、医学部に対する志望数が増えてきています。

→詳細を読む

需要のある国家資格

医学部は、あまり景気が良くない時に人気が出る学部です。一生を通して使える国家資格は不況に強いのですが、医学部の学費は、他の学部とは比にならない程高価なことで知られており、バブル時代は医学部ならどこでも良いと言う人が多かったのが特徴でした。

→詳細を読む

塾を選ぶ

塾に入る前に知っておくと良いこと

皆さんは春になってきてということで、そろそろ塾に入る時期に入る人が多いと思います。なので、これからの塾の傾向や知っておくと良い点をしっかりと調べて自分に合った塾をしっかりと入るべきなのではないかということなのではないでしょうか。今の教育の現状として、塾という存在価値が一昔と今では全く違うということになっていくということがしっかりとわかる程変わってきています。ということは、今までの集団塾でカリカリと勉強するという塾は一つの選択と化している程ということになるのです。ということで、これから自分の行きたい所を決めるまでは、まずは集団でも個別でも両方ともしっかりと調べておくということをしったりとやるべきことというのをしっている事はとても大切です。

そうすることで得られる点とは何か

塾に入る際にその点をしっかりと理解していて、いくつかの塾に体験授業をしっかりと調べておくことで、だいぶ自分にあった塾に入ることが期待できます。もっとも大切なのは勉強するということへの真剣さが大切ですが、先生とのマッチングという面や、授業のスピード、そして何よりも、自習室や質問のしやすいという環境になっている点が充実している所がとても重要な点なのではないでしょうか。もちろんそういう面ばっかり推してしまうと個別の方になってしまうということになってしまいますが、もちろん集団の方でも、マンネリ化していまう勉強の面でもしっかりと克服して勉強に集中できる場でやるという決意があるならば、集団の方でも全く問題ないです。

親切などの問題

地方の医師不足が叫ばれて久しくなりますが、医学部の新設は順調には進んでいません。日本医師会などは、医師の数が増えれば質が悪くなるとして、新設に反対の意向を示しています。

→詳細を読む